ブラック企業の求人の特徴や転職が失敗続きで苦しい人におすすめの本

 

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

ブラック企業にできれば勤めたくないですよね。求人票にはありとあらゆる事柄が記載されていて心躍る言葉もたくさん並べられています。

そんな求人の中からホワイトな企業を見つけ出すのは極めて困難です。ホワイト企業はそもそも辞める人が少ないので求人を出す必要がないんですよね。ブラック企業は離職率の高さから常時、求人が募集されている事が多いです。

 

私は、これまでに6回ほど転職をしています。良い企業もあれば「あ…。」と思うような企業もありました。私は現在、ニートです。

本を読みあさろうと本を探していました。そんなとき目に留まったのが、『ニートでも、フリーターでも、転職歴多数でも、アラフォーでも、ホワイト企業に就職するための本』というKindle本でした。

 

『ニートでも、フリーターでも、転職歴多数でも、アラフォーでも、ホワイト企業に就職するための本』の総合評価&あらすじ

 

あらすじ

ぼくは6度の転職歴と、長い空白期間と、40歳を目前にした底辺の中年男性だ。 だけどこのまま、何もない状態で終わりたくない。

きちんとした仕事に就いて、社会に貢献したいと心の底から考え、悩みながら、行動に移した。 そして、本書を出版する数日前に、理想に近い優良企業からの内定を得た。

あなたが今現在ニートでも、フリーターでも、転職歴多数でも、アラフォーでも、そんなのは関係ない。

数か月後のあなたが笑って社会で活躍できるかは、今日からのあなたの行動しだいだ。

作者が就職に成功したエッセンスをコンパクトにまとめた一冊。 この本がきっかけになり、あなたの就職活動が成功することを僕は心から願います。

(出典:amazon.co.jp)

 

  『ニートでも、フリーターでも、転職歴多数でも、アラフォーでも、ホワイト企業に就職するための本』のここが良かった

言いきる文章がとても心地よく感じました。「です。ます。」調で区切られる文章も好きですが、この本は「だ。だろう。」などの文体で書かれています。

テンポ良く書かれているので読みやすかったです◎

ページ数が少ないので、「分厚い本を読むのが苦手だ」という方もサクッと30分もあれば読めちゃいます。

 

筆者の経歴や自己紹介もされてあり、そこから誠実さが感じられました。

本を書く場合、自分を大きく見せようとかカッコよく見られたいという想いが少なからず出るはずですが、等身大で自分の経験を書かれているところが好印象でした^^

人生の先を行かれている先輩の言葉なので身に染みました!!ホワイト企業への転職成功されているので更に説得力があります◎

 

印象に残った言葉・章

 

1.まず何より、やりたいことを決めろ

冒頭部分で私は図星をつかれました。

→ とりあえず派遣やアルバイトで、なんとな~く今の自分でもできる就職先を選んでしまう。  (Kindle の位置No.77-78)

うっ…いたい(ToT;)。。確かに今までの私の転職先の選び方はまさにこの選び方でした。要は、「ココでいいや。」という投げやりな考えで決めていました。

自分の将来については、”なんとかなるでしょ♪”と考えていて近い将来訪れようとしている本当の恐怖から目をそらし続けていました。

でも現実は否応なしにやってきます。そのときに”こんなはずではなかった”と後悔しても遅いんです。今、時間がある内に考えておくべき事なんです。

筆者の方も苦しい数日を過ごされたようですが、私も最近ひしひしとやりたい事を決める事の重要性を認識し始めています。

 

参考程度にブラック企業の可能性が高いキーワードとして (Kindle の位置No.196-197)

ブラック企業が抱えているキーワードを上手く抜粋されていました。→「アットホーム」など、職場の雰囲気をやたら前面に押し出している・・・。

確かに。。私が面接を受け採用された企業では、”アットホームな職場です。”と求人票に書かれていました。

実際に入社してみると、従業員を物のように扱う企業でした。後々、聞いた話ですが、求人票が出ていた際にみんなで「嘘ばっかり書いてる」と言い合っていたそうです。

つい先日経験した話ですが私は、ある企業から採用通知を頂いて後日、採用を取り消しになった経験を持っています。キーワードを当てはめてみると、半分以上の項目に当てはまっていました(汗)

 

転職しなくて良かったなと改めて思っています。もしかすると、泣き寝入りして我慢しながら働いていたかもしれませんから。

短い文章の間に筆者の経験から得られた知恵が散りばめられています。先入観でしょ!と思われるかもしれませんが、実際に体験して経験から話されているので説得力があります。

一般に販売されている面接関連や転職関連の本を手に取るより、私は有益な情報が得られて満足です^^♪

 

こんな人にオススメ

 

転職しすぎてホワイト企業への転職を諦めている方

何度もブラック企業へ転職してしまう方

自分ができる仕事しか探していない方

マニュアル的な転職の答えにうんざりしている方

ニートやフリーターで人生をほぼ諦めている方

転職活動に失敗してやる気を失っている方

→  ニートでも、フリーターでも、転職歴多数でも、アラフォーでも、ホワイト企業に就職するための本

私は転職回数が多く自分のできる範囲でしか求人を探さず、いつも甘い言葉に踊らされて企業に応募していました。そして、段々と自分の才能のなさや経歴の薄さに気付き、ほぼほぼ絶望していました。

そんなときにこの本と出会えて、勇気を貰えましたし「まだまだ私にもできることは、たくさんある!!」とやる気が生まれました◎

ブラック企業のところは、思わず「あるある」とうなづいていました^^

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です