仕事続かない27歳の女が内定後に採用が取り消しになった体験【転職失敗談】

 

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

私はもう一度頑張ってみようと、ただいま転職活動をしています。それも全く知らない土地で。。。(((・△・`;)怖い~

私は11月まで地元で暮らしていました。12月から他県へと引っ越しをしました。人生で初の引っ越しでした。今は、右も左も分からない状態で転職活動をしています。

私の転職人生で初めての経験をしたのでシェアしていきます。

 

採用後に不採用って、人生オワタ気分になるね。

私は、ある企業から採用の連絡を頂きました。1週間後に書類の説明を受けに行きました。

その次の日に『採用は厳しいですね…。』と連絡を受け、書類説明を受けてから2日後に「社内での話し合いの結果、採用を見送らせて頂くことになりました。」と連絡がきました。

 

人生で初めての体験です。私は今まで数多くの不採用通知を受け取ってきました。でも、今回の不採用通知は今までの人生史上、最も悲しい通知でした。

私が不採用になるまでの流れ

・2018年12月3日 >> 面接

・2018年12月5日 >> 採用連絡(電話)

・2018年12月10日 >> 書類説明

・2018年12月11日 >> ”採用は無理かも…”(電話)

・2018年12月12日 >> 不採用連絡(電話)

 

これヤバいでしょ?『人生オワタ~』と思いましたよ(笑)”イェ~イ♪”と持ち上げられ、一気に奈落の底へと突き落とされた感覚です。

人生が『オワッタ』と思いました。このダメージは半端ないです。。。転職の失敗話が知りたい方は、長いですがお付き合い頂けると嬉しいです。

 

採用までの流れ【面接~合格通知までの体験談】

私は引っ越しをする前から転職活動を行っていました。1つめの会社は書類選考は通過できたのですが、面接で失敗し不採用となりました(ToT)。。。

気を取り直して自分の能力にあった企業を見つけたので応募しました。

 

面接当日、指定された時間にその企業へと伺いました。軽く質問をされながら和やかに面接は進んでいきます。

そこで休みについての質問がありました。

面接官「特定の日に休みの希望とかあります?」

私「今のところないです。」

私としては、”今直近ではないけどもしかすると休みを希望するかもしれない”というニュアンスを込めてそう答えました。ない場合は「ない」とハッキリ答えていましたが…。

どうして私がそう答えたかというと、私が見ていた求人票に『出勤日数の相談OK』という記載があったためです。

 

完全に「ない」と答えてしまうと後々、”言っていた事と違う!”と言われそうだったのでリスクヘッジをしたつもりでした。30分程度で面接を終え、合否の通知は1週間以内に電話で連絡するとの事でした。

面接終了間際に宿題を出されました。面接後3日以内に提出してほしいとの事だったので帰宅後からスグに考えだす事に。宿題を提出しようとしていた矢先に電話で連絡が入ります。

「面接お疲れさまでした。採用の方向で話を進めたいと思いますので…。つきましては、書類記入などございますので今一度ご来店頂きたいのですが。来週の月・火・水は都合がいいのですが、どうでしょうか。」

と宿題を出す前に合格の連絡を頂きました◎

”書類ってなに?”と思いながら私は面接日の1週間後にまた採用してくださった企業を訪れる事にしました。

 

ん?採用後に不採用になったよ【理不尽だなと感じた体験談】

合格を頂いたのですが電話の際に宿題の事も話し、一応提出をしました。それからの1週間は、合格した自分へのご褒美にキーケースを購入したり、就職に備えた洋服をプレゼントされたりしてあっという間に過ぎました。

そして書類記入の日にその企業へと伺いました。

 

そのときに頂いたのは、『採用になられた方へ』と記載されている紙でした。入社までに揃えてもらう書類が5つほど書いてありました。5つの書類がそろった時点で連絡がほしいとの事でした。

  1. 住民票の写し
  2. 卒業証明書
  3. 身元保証書
  4. 身元保証人の印鑑証明書
  5. マイナンバーカード

私の地元ではこんなに書類を揃える事がほぼほぼなかったので驚きました。そしてその書類の説明が終わった後に話を切り出しました。

 

私「ちょっとご相談があるんですけど・・・」

男性「なんでしょうか?」

私「特定の曜日にお休みがほしいのですが、休むことは可能でしょうか。」

男性「こちらの求めている量をくまゆるさんがこなしてくれたら問題はないです。ただ休みが多くなり業務に支障が出ると問題ですが、書類を書いて頂く際にシフト希望表をお渡ししますのでそこに記入いただければ大丈夫です◎」

と言われ、ひと安心して帰宅します。親に急いで印鑑証明の発行をお願いしました。

次の日電話が鳴ります。

 

男性「先日は面接お疲れさまでした。特定の曜日にお休みが欲しいってことなんですけど、我々としてはフルで入って頂ける方を募集してまして…。特定の曜日に休みが欲しいとなると日数も少なくなりますし、月1・2回だったらいいんですけど。」

私「なるほど、月に1・2回だったらいいんですね。」

男性「はい、今回はちょっと厳しいかもしれないです。また連絡します。」

 

ガ~ン。。。私の言葉足らずでしたね。なぜあのとき「月に1・2回で大丈夫です。」と言えなかったのか未だに後悔中です。

次の日にまた電話が鳴りました。

男性「特定の曜日にお休みが欲しいという件になりますが。弊社で話し合った結果、今回の採用は見送らせて頂くことになりました。お渡しした書類に関しましては破棄してください。」

私「分かりました。」

つらっっっ!!!!!!私が雇う側の立場だったら「月1・2回の休みにしてもらえませんか?」と譲歩するな~と思ったのですが、相手方の判断ですから仕方ないです。

にしても、辛いですよ~!こういう事って起こりえるんですね。

 

採用後の内定が取り消しにならないために

面接の場で解決できるものは解決しておきましょう。

私の場合、面接で言った事と採用後に伝えた事に相違があったので企業側としては「ん?話が違うぞ。」となったのだと思います。なので面接の場では、正直に伝えるべきだなと実感しました。

 

というより、そもそも企業選びをしっかりとしていきましょう!!私が応募した企業はとても奇妙でした。面接地の企業名と雇い主の企業名が違っていたんです。

それは身元証明書に記載されていたの会社名で判明しました。こんなことってあるのか?と思い、実際に雇用される予定の企業を調べてみるとあまり芳しくない噂が流れていました。

厳粛なる話し合いの上、決定される事もあると思いますが、そもそも採用を取り消すというのはよっぽどの事がない限りはできない事なので内心「行かなくて良かったのかも」と思ってます。

企業を見る目を養うべきだなと改めて感じました。

 

 まとめ

何度も不採用通知を受け取ってきましたが、採用決定後に採用が取り消しになる経験は初めてだったのでビックリもしましたし、ショックが半端なかったです。。。

これなら最初から「不採用だよ!」と言われる方が楽だなと思いました。

企業選びはくれぐれも慎重に行いましょう。時間がある場合は、しっかりと吟味し「ココしかない!!」ところを選択される事をおススメします。

企業選びが分からない場合、専門家の方に聞くとよりスムーズに話がすすみます◎

採用後の不採用はなるべく辞めてほしいです!!メンタルが相当やられますので…。まぁ、採用側からすればど~でもいいことなんでしょうけど、言われた方は”人生オワタ~”と思いますから。

”人生オワタ~”とならないために企業選びをしっかりとし、本を読んだり、経済の勉強をしながら視野を広く持っていきましょう。

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です