仕事の続かない27歳の女が正社員の書類選考に受かった話&コツとか。

 

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

私は仕事が続きません。。。一番長く続いた仕事は、2年半ほどです。以前は実家暮らしをしていた事もあり、親に甘えてばかりいました。好きな事をやり続け「イヤだ」と思ったらスグに辞めていました。

でも、将来の事を考えると親に甘えてばかりもいられません。みんな自分の事で精一杯なのに私は責任も取らず、情けない生活をずっと送り続けていました。

自分自身を変えるため、正社員の求人に応募する事に決めました。それまでに行った事をご紹介していきます。

 

27歳の女が正社員の書類選考に受かった話

私は仕事が続いた事がないので、自慢できる経歴を持っていません。胸を張れる資格を持っているわけでも自慢できる賞を獲得した事もありません。才能もない人間です。

今までの転職は、選考方法が面接の企業を選んでいました。

書類選考で落ちるのが嫌だったからです。。3ヶ月、1ヶ月で辞めている経歴を見て「この子なら!!」と思ってくれる企業は少ないだろうなと思っていました。

 

でも今回は、思い切って未経験者OKの正社員求人に応募しました。

ドキドキしながら連絡を待っていると、応募書類を送付して5日後、「書類選考の結果なんですが、ぜひ一度お会いしたいので面接をお願いします。」との連絡がきました!!!!!!!

私は、人生で初めて書類選考に受かったのです。

 

 ◆書類選考に受かるコツ
  1. 経歴をひも解いてみる。
  2. 志望動機にキーワードを盛り込む。
  3. 履歴書の写真などについて

大きく3つに分けて説明していきます。

 

27歳の女が正社員の書類選考に受かるために試した事【コツ】

 

1.自分の経歴について考えてみる

企業側からしたらスグ辞めるリスクを考えても雇うのを避けたいと思われても仕方ありません。私としてはやる気はあるわけです。

でも、やる気があるだけでは雇ってくれません。

企業側からしたらスグに適応してくれる即戦力が欲しいはずです。

そうであるならば、今の自分の経歴を見て何が提供できるのか私の経歴を元に考えてみました。

私の事例
  •  本業の経歴:接客・事務・ヨガインストラクター
  •  副業の経歴:サイト構築、ブログ執筆

ここから導き出されるもの

  • 事務やサイト構築、ブログ執筆 → パソコンが得意
  • 接客やヨガインストラクター → コミュニケーション能力がある+大勢の前での指導経験がある

パソコン+インストラクターを組み合わせると??

  • パソコン教室の先生ならば採用されやすいのでは?

後は、それに伴って求人を探すだけです。私の場合、たまたま引っ越す機会がありその先で未経験可能なパソコンインストラクターの求人を発見しました◎

 

2.志望動機にキーワードを盛り込む

私が応募した企業は、選考方法に書類選考と面接がありました。まずは、書類選考に通らないといけません。そこで最初に履歴書を送るという作業があります。

履歴書は、相手が気になりそうなワードを志望動機に詰め込んでおきました。相手が気になって質問してきそうなものをあらかじめ予想し、組み立てていく事が重要です。

その会社が求めている人材や業務内容に付随する自分のこれまでの経験から提供できるものを導き出しましょう。

 

3.履歴書の写真など

そして、次に私が力を入れたものがあります。

それは、

  • 履歴書の写真は一番よく撮れたものを貼る
  • 履歴書を手書きで丁寧に書く

ことです。

書類選考ですから直接会って伝える事ができない分、写真と履歴書だけで判断をされてしまいます。私が応募したのは、パソコンインストラクターの求人だったので写真の印象は大事になるわけです。

第一印象は会って3秒で決まると言われるくらいですから、書類選考の写真は本当に大事になってきます。私は自宅近くにある最新の証明写真の機械で撮りました。

 

もちろん、自分の主観にならないようにもう1人連れて一番いい写真を選びました◎

そして、「履歴書を丁寧に書く」これも大事です。履歴書を適当に流れ書きで書いた場合、あなただったらどう思うでしょうか。

”コイツ、適当に書いたな。”と、”ちゃんと私たちに興味あるのかな。”と思うのではないでしょうか。

 

面接官も人間ですから、走り書きの字と丁寧に書いた字の違いには気付くはずです。私は、魂を込めてシャーペンで下書きし、自分のお気に入りのペンで書きあげました。

2時間かかりました。。。

思いを込めて書いた履歴書とキーワードをちりばめた志望動機、添え状を相手先に送り、書類選考通過の連絡を頂きました^^

 

 まとめ

履歴書を仕上げるのに時間をかけたのは、高校と専門学校の就職の時以来です。いつもだったら一発勝負のペンでそのまま走り書きで書いて、ちゃちゃっと終わらせていました。

書類選考の場合、履歴書と写真だけで判断されてしまうのでありきたりな事を書いていたら「この子はいいか~」と落とされてしまいます。

志望動機の欄が狭く、書きたい事を全て書き切らないかもしれませんが、気になるワードを散りばめる事が出来れば「会ってみようかな」と思われます。

書類選考があるから絶対に無理…と諦める前に一度、チャレンジしてみましょう。きっと世界が変わりますから^^

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です