e-timecardにログインできない場合の対処法【e-staffing web timecardの登録手順】

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

WEBで勤怠を管理する派遣会社に登録をしている方でこんな悩みを持っている方はいないでしょうか。

  • イータイムスタッフィングの勤怠入力にログインできない
  • イースタッフィングの勤怠入力したいのに…
  • 勤怠入力がそもそもできないんだけど、どうしよう
  • https://timecard2.e-staffing.ne.jp/にアクセスしているのにおかしい

配布された用紙通りにパソコンなどの検索画面に入力してログインしようとしているけど、そもそも検索結果にすら出てこない(汗)

なんてことはないでしょうか。

私は、ありました。どうやっても検索結果にも出てこないしやり方も分からない…。聞けばいいのでしょうけど、面倒くさがり・聞きたくない精神が働いて電話をする気も起きません。

でも、なんとか勤怠を登録することができるようになりました◎◎

私が悩んだので他の方のお役にたてればと思い、覚書として残しておきます^^ぜひ、ご参考ください。

 

 手順どおりに入力しているのにログインできない

 

派遣会社へと登録し、実際に職場見学や顔合わせに行って話が進むと、いよいよ勤務開始となります。勤務開始となると緊張感も高まりますし、覚えなけらばならないこともたくさん増えてきます。

勤務に入る前に派遣会社の営業担当から就業規則やその他分からないことがあったときのためのQ&Aが載っている冊子が渡されます。そのときに一緒に説明を受けるのが勤怠の申請方法です。

紙で申請をする企業も存在しますが、現在はネットが主流になりつつあるのでWEBで勤怠の入力をしてください。と言われることが多いと思います。

紙を渡されて手順どおりにやってみても…そもそも検索結果に出てこないんだけどどうして?このままじゃ勤怠が登録できない!!と。私はあります^^;

せっかく勤務を頑張ってしたとしてもWEBのタイムカードに入力をしなければ働いたことにはなりません。でも、派遣先の企業の方に聞いても当然、分かりませんよね。私は必死で探しました。

某掲示板の書き込みには、

私も、たった今まで探していました…汗

よくよく派遣会社から貰った資料を見てみると…
e-staffingのログイン画面は、
派遣先企業のパソコンからしかアクセス出来ないようです。。
(セキュリティ上の関係で)

などと書いてあるので諦めるしかないの!?と思いますが、私は自宅のパソコンや手持ちのスマートフォンから勤怠の申請を行っています。

セキュリティの問題でダメな場合は、お叱りの電話が来ると思うのですが今まで1回も来たことありませんし、別のことで電話を頂いたことはありますが、”派遣先企業のパソコンからアクセスしてください”とは言われませんでした。

というより、そもそもセキュリティ強化されていて派遣先の企業からサイトにアクセスする事ができませんでした…。

では、どうやってログインすればいいのでしょうか。私が試した対処法をご紹介ます。

 

 e-staffing(イースタッフィング)へログインができない場合の対処法

 

派遣元の営業担当から渡される紙を見てWEBのタイムカードを利用しようとする場合に、ブラウザからhttps://timecard2.e-staffing.ne.jp/と入力するのではないでしょうか。

でもでも・・・

ブラウザの場合
グーグルクロームの場合

え?解説書通りにhttps://timecard2.e-staffing.ne.jp/と入力しているのに。何かがおかしい・・・。何回挑戦してみても無理だったので、一発で諦めそうになりましたよ(汗)

何度も何度も挑戦をした結果・・・。

やっとe-timecardにログインできた!【e-staffing web timecardの登録手順】

でもでも、

https://e-timecard.ne.jp/s/EPPLGN01/staff/

にアクセスをしたらグーグルクロームでもブラウザでも開けるようになりました◎◎

 

次は、実際の勤怠の登録手順を見ていくことにします。

さて、e-TimeCardにアクセスすると画像のような画面へと移ります。

右上に

  1. 企業ID
  2. ユーザーID
  3. パスワード

があるので順番に入力をしていきます。

企業IDや初期パスワードは、WEB勤怠の説明が書かれている紙に記載されています。ユーザーIDは、勤務時間の詳細などが書かれている通知書に記載されています。入力したらログインボタンを押します。

※左側にある初回設定からも登録できると思います。私は、ログインボタンから始めました!

メールアドレスやパスワードを変更する画面へと移行します。

パスワードは、分かりやすいものにした方がいいと思います。私は、派遣会社のホームぺージへアクセスするときに利用しているパスワードと同じにしました◎

入力したら更新ボタンを押して先に進みます。

いよいよ勤怠の登録画面へと移行します♪自分が勤務した時間と休憩した分だけ入力します。

申請します。次に承認者にメールを送信するための確認画面がでてきます。チェックを入れてメール送信ボタンをクリックします。

お疲れさまでした。日々の勤怠の入力は終了です^^

私は、これを毎日勤務が終わった後に行っています。日々申請は特にしていません。締め申請してください。と書いてあるときはしています。

そして企業によっては、月の途中と月末意外にも締め申請が必要な場合があります。そのときは、画面に表示されている締め申請の指示に従って締め申請してください。

私は1度、お休みのに日締め申請しないといけなかったのですが、それを知らずに会社で通常通り勤務していたら派遣元から電話がかかってきました…^^;

忘れていても電話がかかってきて説明してくださることが多いので、その場合は”すみません!帰ったらしときます!”と言って処理をすれば何も問題はないです◎◎

私は、ずっとパソコンでしていたのですがここ最近は、スマホで申請をしています。企業ID・ユーザーID・パスワードを覚えておけば簡単です♪

 

 まとめ

 

説明書通りにしているのにアクセスができない!と焦りますよね。私もかなり焦りました(汗)だって、自分の勤務時間が誰にも伝わらないのですから…。今のところ、派遣元から何も言われていないので自分のスマホやパソコンで申請をして大丈夫だと思います^^

こうやって自分で申請をしたりすると、派遣先とは関係ないんだな~と改めて実感させられます。派遣ですから派遣先の企業に馴染みにくいのも事実ですし、私自身、職場に馴染めてないな~と思います。

割り切った方がはやいのでしょうけど、馴染みたいって気持ちもあるんですよね。

私は元々、人見知りですし1人でいてもなんとも思わないタイプの人間です。だから仕事が続かないんですけどね(笑)今は、経験を積むため!と思って働いています。

YouTuberのヒカルさんが、

俺は、過去のことは何も後悔してない。だって、過去にしたことが今になって役に立ってると思うから。そのときは分からんでも点と点が線になるって思う。

と動画の中で言われていました◎◎

実際に発言されていた内容と異なるかもしれませんが、私はこの言葉を聞いたときに”確かに~!”と思いました。私たちは、その出来事を選んでないように見えて実は選んでいる。その経験や体験はいつか一つになると思っています。

私がしていることに今は繋がりも何も感じられません。

でも、過去の経験があったからこそ今の状況を選択できたのだと思うし、自分はそのときそのときでベストな選択をしたと思う方が後々にも役立つなと感じます。なので、”え?派遣?”と言われても気にしません!

派遣だから・・・と思わずに楽しんでいきましょう!!!!勤怠の登録がスムーズにできれば幸いです。

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です