派遣で顔合わせ後に不採用になる事はある?不採用になった私の体験談

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

派遣会社で仕事を紹介してもらって、不採用になることってあるのでしょうか。できれば不採用通知は受け取りたくないものです。傷つきますからね。

何回も不採用通知を受け取っていますが、人間ですから嫌な気持ちになります。

私は派遣会社に登録し2つの派遣先で「顔合わせ」しました。実際に不採用になった私の経験を元に、顔合わせの流れや不採用になった原因を考えてみました。

 

世界の大企業に応募してみた【不採用になった派遣先での顔合わせの流れ】

 

私の初めての派遣の顔合わせは、誰もが知っているかなりの大企業でした。話がきたとき、一瞬迷いましたが受けてみる事にしました。

私の中では、「派遣だから受かるでしょ~」と簡単に考えていました。

採用人数は、2人。

 

顔合わせ当日は、私と同じ派遣会社からもう1人来られていました。なので、派遣社員2人と営業担当1人の合計3人で顔合わせ現場に向かいました。

大企業だけあって施設内に入るまでの警備が凄かったです。警備員の元へと行き、紙に名前や所属先などを記入します。そしてゲートを通るためのカードを貰いました。

 

今まで受けた中で間違いなく厳重でした。施設内へと入り、営業担当が段取りを踏んでくださって面接会場へと入りました。そこには、スーツを着た男性が5人ほどいらっしゃいました。

怖い怖い怖い!!!!

 

軽く挨拶をした後、私たちの経歴をチェックされました。そこまで質問をされた記憶がありませんでした。

経歴見て、「○○が配属先だから男ばかりになる。」「やる事は単純だけど、業務としては1人でやる事になる。きちんと引き継ぎはあるから大丈夫。」と言った軽い感じでした。

会社の大きさにただただ圧倒されました。

 

派遣で顔合わせ後に不採用になった原因

 

私は、見事に世界の大企業から不採用通知を頂きました。頂いたといっても直接連絡がきたわけではなく、派遣会社を通して「今回のところは・・・」と不採用の旨が伝えられました。

後日、担当営業の方にお会いした時に

「応募者が多かったみたいです。あの時、座っていた方も別の派遣会社みたいでした。」

と言われました。

私は自分の経歴不足で不採用になったのだと単純に思いますが、、、。

 

顔合わせ後に不採用になった原因【私の考察】
  • 応募するのは自分が登録している派遣会社だけではない。
  • 大企業だと提携している派遣会社が複数ある。

大企業だと「もしも」の時に備えて代替案や何らかの措置は打つはずですよね。私は、派遣会社に頼む際は1つの会社に頼んでいるものだと勝手に思い込んでいました。

そりゃそうですよね。1つの派遣会社に依存していたら同じような人材しか来ないし、幅が広がらないですよね。

派遣で不採用になっても気にしない事が大事です!!!!

気にしていても先に進めません。私の場合、スグに別の派遣先のお話を頂けたのでそちらに決めました◎

不採用と言われると正直凹みますけどね^^;。。。何度も不採用通知を受け取っていますが未だに慣れませんね~(汗)

 

まとめ

 

私の場合、2つ顔合わせをして1つは不採用、1つは採用でした。私の派遣での合格率は50%でした。要は受けてみない事にはどうなるか分からないよって事です。

そして、派遣だから必ず受かるという保証はないので案ずるより産むが易しなんて事も普通に起こります。

何事もやってみなければ分かりません。躊躇せずにどんどん挑戦していきましょう!可能性も広がりますし、後悔する事も減っていきます。

怖がらず一歩を踏み出しましょう。きっといい経験になりますから◎

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です