ジムのバイトは楽?メリットやデメリットを元スポーツジム店員がまとめてみる。

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

私は以前、スポーツジムでアルバイトをしていました。フロント・ジムフロアを経験しました。

スポーツジムのアルバイトをしてみたい!でも、何も知らずいきなり働くのは勇気が入るし、きついんじゃない?…と色々と疑問に思う事ありますよね。

スポーツジムのアルバイトは楽なのでしょうか。私の経験を元にご紹介します。

 

スポーツジムのアルバイトは楽?

スポーツなど身体を鍛える事が得意で詳しい方なら楽に感じる事ができます◎ジムフロアや受付(フロント)での仕事は内容は全く異なりますが、来られるお客様に満足して頂くため、身体の鍛え方や食事管理など知っていると自分が困りません。

 

私の場合、業界未経験で応募したため全く分からないところからのスタートでした。ジムフロアにおいてあるマシンの使い方や置いてあるトレーニングマシンの名前を覚えるのが大変でした。。^^;

受付では、各種手続きの手順を覚えつつ、見学や体験に来られたお客様と会話をしながら案内するのですが、その場面でもトレーニングについてや頻度など基本的な事を聞かれます。

 

日頃からトレーニングをしていると難なく答えられますが、トレーニングをしていないと「・・・。」と固まってしまうので気まずい空気になった事が何度かありました。

ジムに通っている方やジム通いをしていた経験を持っているとスポーツクラブに勤める上で役立ちます◎◎

 

続いては、スポーツジムのアルバイトの悪いところを見ていきます。

スポーツクラブのアルバイトのデメリット

ジム通いをしていなくても、アルバイトとして採用されたら嫌でも毎回マシンを見ることになりますので問題はないと思います。

スポーツクラブのアルバイトをする上でのデメリットを知っておくと後々、後悔せずに済みます◎

ジムのバイトのデメリット
  1.  勤務時間が不規則になる。
  2. マシンの使い方を覚える必要がある。
  3. 単純作業が好きな方には向いていない。

 

1.勤務時間が不規則になる

私が勤めていたスポーツクラブは閉まるのが夜23時でした。遅くまで残っていると後片づけや受付だとレジ締めの作業があります。早寝早起きが習慣付いている方には不向きです。

どうしても勤務終了時間が遅くなるので必然的に生活サイクルが逆転していきます。私の場合、夜勤務を2日に抑えていたのでまだ楽でしたが、もう1人の子は昼から夜までのロングシフトを組んでいて起きるのが昼くらいになると言っていました。

上手くシフトを調整できれば多く稼ぐ事も可能です◎

 

2.マシンの使い方を覚える必要がある(覚える事が多い)

私が一番苦労したのはこの点でした。受付メインでしたが人手が足りない場合、ジムフロアに立つ時もあったのでマシンの使い方の指導を求められる事があります。

基本、補助を頼まれる事はないのですが男性の場合、フリーウェイとの補助を頼まれる事もあります。

そして受付の仕事は覚える事が多かったです。私が勤めていたスポーツクラブは、テニススクールも合わせて行われていたので、テニスの予約の電話やキャンセルの受付、ジュニアの対応、フィットネスジムの対応でバタバタすることが多かったですね。

その分やりがいがあります◎臨機応変に対応できる方なら楽しく仕事ができます^^

 

3.単純作業が好きな方には向いていない

私のスポーツクラブだけかもしれませんが、イレギュラーな事が多かったです。教えてもらった通りにしますが、長く通ってある会員さんだと無理難題を注文される事があります。

その度に会員様からの要望を上に持ち上げる事が多々ありました。アルバイトでは判断できない事や昔の料金設定の方がいる場合、対応の仕方が違ったりするので受付は大変でした。。

 

ジムフロアは、インストラクターの方からの要望やジムのマシンを使われている方からのクレームが入ったりと真摯に対応しないといけない場面もあります。

スポーツクラブに通われている方は、長い方が多いので顔を見ただけで”あ、この方はコレがいるな。””この方にはこういった対応がいいな。”というのが肌感覚で段々とつかめてきます。

慣れると割と楽です◎◎

 

 スポーツクラブのアルバイトのメリット

「え?スポーツクラブは大変な事ばかりで私には向いていないのでは…」と不安になった方もいらっしゃると思います。そんな事はありません!!!!

私が感じたスポーツクラブのアルバイトの良いところをご紹介します。

ジムのバイトのデメリット
  1. コミュニケーション能力が高められる。
  2.  スポーツジムのマシンが無料で使える。
  3.  商品を社割で購入できる。
  4.  出会いがある◎◎

 

1.コミュニケーション能力が高められる

スポーツクラブのアルバイトはコミュニケーション能力を高めるのに向いています^^「接客業を選びさえすればいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、私は勘違いしていました。

受付とジムフロアのスタッフは、見学や体験へ来られた方の案内をする必要があります。やる気になって来られている方の要望やニーズをくみ取りながら説明をする必要があります。

時には世間話をしながら相手の本当の目的を探っていきます。これが中々に難しいんです。私は特にコミュ障なので苦労しました。。

でも中の良い会員さんができると話す機会が増えるのでコミュニケーション能力が高まります^^♪

 

2.スポーツジムのマシンが無料で使える

これは嬉しい特典ではないでしょうか。私は家が大好きすぎて仕事以外は家にこもりきりの事が多かったのであまり利用しませんでしたが…(笑)

大学生の男の子は、バイトが休みの日を利用して頻繁にトレーニングに来ていました◎

1ヶ月毎に会費がかかってくる事を考えるとそれをタダ(無料)で使えるのですから、スポーツクラブでアルバイトをする上で一番の特典だと思います^^

 

3.商品を社割で購入できる

私は、プロテインを購入するときに利用しましたがスポーツクラブ内で販売されている商品を買うときは社割がアルバイトであっても適用されます。

テニスコーチがラケットやガットを買うときに良く利用していた記憶があります。

ジムのスタッフの子は、プロテインを安く購入していましたね◎ネットで買うよりも安い場合もあるので、社割が利用できるのはスポーツクラブスタッフの特権です!

あくまでも私が働いていたスポーツクラブでの話なので、他のところはもしかすると違うかもしれません。

 

4.出会いがある

緒恥ずかしながらこれは、私の実体験です(笑) スポーツクラブ内は恋愛・出会いの宝庫です。会員さんと仲良くなって付き合うまでに至った私と同期の女の子もいましたし、テニスコーチ同士で付き合っている子もいました◎

私が勤めていたところは、マッサージの施設が併設されており、そのマッサージ店のスタッフとテニスコーチがお付き合いし、結婚されています。

結構、出会いがある穴場なアルバイトですよ~!

 

 まとめ

私の経歴の中で一番長く続いたのが、スポーツクラブでした。男性が多い事もあり、体育会系のノリでネチネチした感じがなく毎日、楽しく過ごせていました◎

女性が多い職場だと何かしらトラブルが絶えませんからね。。

ネチネチした人間関係が苦手な方は、スポーツクラブが合っているかもしれません。年齢層が幅広いので、子供からお年寄りまで老若男女問わず色んな方とお話ができるのはスポーツクラブならではの特権です◎

コミュニケーション能力を高めたい方や出会いが欲しい!という方にピッタリのアルバイトかもしれません。

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です