ケーキ屋のアルバイトの志望動機が思いつかない場合のヒント【例文】

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

ケーキ屋さんでアルバイトをしてみたいけど志望動機が思いつかない!何を書いたらいいのだろうか…特に書くこともないな~と思っている方!!確かに志望動機って考えるの面倒ですよね。

ただ働いてみたいだけなのに具体的にそのお店で働く理由を言わないといけない・・・自分の意志を伝えるため履歴書の志望動機って重要ですよね。きちんと書いていれば相手は好印象を抱いてくれますから◎

  • ケーキ屋でアルバイトしたいけど志望動機が分からない!
  • ケーキ屋の志望動機ってどう書けばいいの?

と悩んでいる方へ。

 

ケーキ屋でアルバイトする際の志望動機のヒントをご紹介していきます。

 そもそもケーキ屋に来る人ってどんな人?

まずケーキ屋さんに来るお客さんってどんな人なのでしょうか。

  • 誕生日を祝いたい人?
  • ギフトを誰かに贈りたい人?
  • お菓子が好きな人?

自分や誰かを幸せにしたい✨お世話になった方に贈りたいと思ってワクワク楽しみにしてくる方が多いです。どちらかと言えばポジティブな感情を持って来店される方がほとんどです^^♪

 

志望動機を考える際は、こういったところにフォーカスするといいかなと思います。

それと、自分が今までに経験したことを振り返ってみます。

  • 接客をしたことがありますか?
  • 何かしら人と話したりすることが多いですか?
  • コミュニケーションをとるのは得意ですか?
  • 手先は器用ですか?
  • ラッピングの経験はありますか?

などなど。

ケーキ屋さんは、「接客業」です。

人と接する機会が圧倒的に多いので、どれだけ忙しくても笑顔で対応することが大切です。なのでその辺を伝えていけるような文章を考えると志望動機が浮かんでくるかなと思います◎

 

 ケーキ屋のアルバイトの志望動機が思いつかない場合のヒント

では具体的な志望動機ってどうすればいいのでしょうか。私の場合、ケーキ屋さんのホームページがあればそのケーキ屋さんのホームページへとアクセスします。

そして、そのお店の方針や提供している商品を見ます。

理念があるケーキ屋さんだとそれに合った人材が欲しいと考えているところがほとんどだと思うので、理念に目を通しつつ志望動機の中に織り交ぜていきます。

 

接客業の経験があるのと無いのではまた志望動機の書き方も変わってきます。

接客業の経験がある場合の志望動機例

私は、以前○○に勤めておりそこで接客の仕方やお客さまの要望に応え、臨機応変に行動することの大切さを学びました。相手の立場に立つことでお客様により大きな満足感を与えられることを実感しました。御社は、○○や○○を目指されお客様中心のお店作りをされてあり、魅力を感じております。【自分の性格、ケーキ屋で活かせる事】な性格を活かし、お客様に誠実に対応し、従業員と協力して仕事を進めていく所存です・・・。

 

接客の経験がない場合は、そのお店に行った時のことケーキ屋で経験したことを書きましょう。

接客業の経験がない場合の志望動機例

私は以前ケーキ屋に行くことがあり、スタッフの方の笑顔で心のこもった応対で幸せに感じたの経験があり、自分もお客様の役に立てるようになりたいと思いました。御社は、○○や○○を目指されお客様中心のお店作りをされてあり、魅力を感じております。【自分の性格、ケーキ屋で活かせる事】な性格を活かし、お客様に誠実に対応し、従業員と協力して仕事を進めていく所存です・・・。

あくまでも例なので自分なりにアレンジを加えてみてくださいね^^

 

ケーキ屋の接客のアルバイトの場合、面接での対応が重要です。あと、土日祝日・お盆・クリスマスなどのイベント時期は忙しい傾向にあるのでその期間中にシフトに入れるか等が重要視されます。

志望動機は、詳しく書いていた方がお店の方にも伝わりやすいと思います◎

 

それと、

  • そのお店に入ったら何ができるのか。
  • 何が提供できて、どんな風に役に立てるのか。

まで思い描けて志望動機に盛り込めるといいです◎

正社員の志望動機じゃないのでサラッと書いて面接でリラックスできるように心がけることをおススメします^^♪

 

 まとめ

履歴書の志望動機って何を書いたらいいのか本当に分からないですよね😱私は今までに何回も転職の経験を持っていますが、毎回悩んでいたのが志望動機でした。

本音を言えば、ただ働いてお金を稼ぎたいというのが本音ですよね。

でもそれを言ってしまうと相手も”そうだよね~ん~…。”と頭を抱えてしまうことになります。上手くその辺をカバーしつつ、そのお店で働きたい!という意志とそのお店に入ったら何ができるのかを文章で伝えるって大変です。

慣れてくると、経験+お店の理念や方針+どんなことをお店で活かせるのか+お店でどうなっていたのか。を組み合わせて書くと書きやすい!ってことが分かってきます。

私は、いつもお店や企業のホームページがある場合はホームページを見ます。ない場合は、実際に行った人の体験談を聞きながらネットの口コミを見ながらどんなところか想像して書いていきます。

履歴書を書く時って緊張しますよね。私は、鉛筆で書いてペンでなぞっていたのですが最近は面倒になってペンで直に書いています。でも失敗したときのショックが半端ないです…(笑)

その中でも特にペンが進まないのが「志望動機」です。最初は、メモで文章を組み立てながら最後に履歴書にペンで書きます。あまり深く考えず、リラックスして書いていきましょう^^

最後まで読んでもらえて嬉しいです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です