仕事を辞めたいあなたへ【仕事を辞めたい!といつまで言い続ける?】

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

私は高校を卒業し就職しました。本当は大学に行きたかったですが、親に迷惑がかかると思い、就職の道を選びました。

入った会社は、男社会で誰も味方はいませんでした。

「仕事を辞めたい!辞めたい」と、会社にしがみ付いていた過去の私の経験を元に、現在、苦しい状況にいる方や会社を辞めようか悩んでいる方に向けて書いてみました。

「仕事辞めたい、辞めたい…」いつまで言い続ける?

私は新卒で入社した会社を3ヶ月で辞めました。今振り返れば、周りに迷惑をかけていたなと実感しています。朝から夜中まで立ちっぱなしで、暗い夜道を帰るのが恐ろしく怖かったです。。

私は1人になるのがとても怖くて、いつも友達に電話をかけていました。口を開けば、「仕事がきつい、辞めたい。」いつも同じ事しか言っていませんでした。

 

朝、仕事場に入れば外へ出る事はありません。ゆっくり空を見上げる余裕なんてありませんでした。いつもいつも下を向いていました。「私が望んだのはこういう人生?」気付けば涙が溢れます。

成績優秀で失敗なく、優等生を演じていた高校生時代の私が、今は「辞めたい」と思いながら毎日会社へと通っていました。

 

もっと華やかな社会人のスタートを予想していたのに、もっと楽しいものになると思っていたのに…現実はそう甘くありませんでした。

休みは平日に1日だけ。最初の1ヶ月は中学時代の友達や高校時代の友達と遊びに出掛けたり、食事へと行っていました。でも、2ヶ月目になってくると身体がキツすぎてだるすぎて寝るのが休日の過ごし方になっていました。

 

私は苦しくなったら音楽を聴きます。当時、よく聴いていたのはヒルクライムさんの「大丈夫」とダニエルパウターさんの「Bad Day」という曲でした。

ついには日常生活に支障が出るほどの症状が出始めます。。もう限界でした。

 

仕事を辞めたいあなたへ – いつまでしがみ付いてんの? –

私は心のどこかで誰かに「そんなに頑張らなくてもいいよ。きついなら辞めてもいいんだよ。」と言って欲しかった。本当は今すぐにでも投げ出したい、全てを捨ててしまいたい思いだったけど、学校からの紹介ということもあって一歩が踏み出せなかった。

本当に追い詰められた私は高校のときに出会った恩師にメールをしました。

 

仕事がきつい事、朝から晩まで働いて精神的にも限界に達している事、でも辞めるのは申し訳ないと・・・できれば続けたいけど今の精神状態では無理だ…と。勇気を振り絞りました。

すると、

くまゆるは、責任感が強く心が優しいから相当思い悩んでいると思う。一緒に勤めている従業員さんの事を考えて余計に辞めづらくなっているよね。俺も職を転々として教師として拾ってもらえた。くまゆるの経験は決して無駄にならない。・・・。

とメールが届きました。

 

心がす~っと軽くなりました。色々と考えると仕事辞めづらくなりますよね。一生懸命頑張っているのに何もできていない自分に腹が立つし、迷惑をかけているという申し訳なさもこみ上げてきます。

 

でも、毎日毎日「仕事辞めたい、辞めたい…。きついよぉ。」と言いながら周りにネガティブな言葉を振りまいて周りを不幸にするより、もっと楽しくポジティブな事を呟いて周りを幸せにした方が絶対に良い。

  • いつまでその会社の悪口を言い続けますか?
  • いつまでその会社の奴隷で居続けますか?
  • いつまで周りの人を不幸にし続けますか?

あまり我慢しすぎると自ら命を絶つという選択をしている人もいます。それは、もっと周りを悲しませ、不幸にします。

 

あなたは、十分頑張ったじゃないですか。もう答えは出ているはずです。

そんなに頑張らなくてもいいよ。きついなら辞めてもいいんだよ。

 

誰かに言って欲しかった言葉、あのとき言ってもらえなかった言葉。高校卒業したての優等生甘えたチャンの私の背中を押してくれる一言は、自分でも痛いほど分かっていた言葉でした。

自分に正直に生きよう、頑張り続けるのが辛いなら辞める選択が出来る事を忘れないでください。

 

 まとめ

苦しいまま続けていてもネガティブな状況が続いていきます。私は高校の頃に成績が良い方だったので調子に乗って社会へと出ました。社会では勉強が出来たからと言って仕事も完璧に出来るわけではありませんでした。

私の中で社会人としての自分の理想像が崩れ落ち、明るい未来を創造できなくなりました。毎日が仕事へ行くことで精一杯で周りを見る余裕すらありませんでした。

私はあの時、辞めるという選択をして良かったです◎

なぜなら「今が幸せ」だからです。そして今では”辞めて良かった”と思えるようになりました。当時は後悔の念でいっぱいで何度悔んだ事か…

今では笑い話として話せるようになっています。

怖がらず、今の自分にとって最良の選択が出来ればいいですよね。どちらの道を選んでも後悔します。辞めなかったら、”なぜ辞めなかったのだろう・・・。”辞めたら、”なぜ辞めてしまったのだろう・・・。”

あなたはどちらを選択しますか?

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です