仕事後に家に帰るとどっと疲れる!頭がぼーっとする時に試してみてほしい事

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

家に帰るとどっと疲れがでる、頭がぼーっとして何もしたくないって時ありますよね。私はよくあります。

家事や育児と両立していると料理や子供の相手をしないといけないので、休む暇がありませんよね。そんなときは一体どうすればいいのでしょうか。

 

家に帰るとどっと疲れる!

私は過去にケーキ屋に勤めていました。ケーキ屋はお昼時に多くのお客さんで賑わいます。次から次に人の入れ替わりがある時は息つく暇もないです。

次から次に処理をしていきながら、周りに目を配りつつ業務をこなさないといけません。

業務が終わり、バックヤードに戻ると同じシフトに入っていた子と「今日は大変だったよね。。」と慰め合います。そうして帰宅すると尋常ではないくらいどっと疲れが出ます。

眠いというか、頭がぼーっとするというか。。

マラソンを走った後の感覚にも似ている気がします。そんなに身体を動かしている訳ではないのに”何にもしたくな~い!!!!”と思います。

少し身体を横に向けても良くならない…一体、何が原因なのでしょうか。

 

頭がぼーっとして眠気がある時に私が試した事

別に眠たいわけでもない、かと言って身体がきついわけではない。。ん?これは何なのでしょうか。私は、自分でつぶやいた言葉を思い出します。

「マラソンで走った後みたい」。。ん?マラソンで走った後、、。

 

もしかして、

脳が酸欠状態になっているのではないか

と私は思いました。

 

私が勤めているケーキ屋の場合、次から次に処理すべき事が出てくるので今している業務が終わっても次の仕事が出てきます。

それにお客さんに呼ばれて無理難題を言いつけられることもしばしばあるので、それを解決しながら自分たちの業務もこなします。

もしかすると私は、業務中に息をすることを忘れているもしくは呼吸が浅くなっているのかもしれないと思いました。

 

答えが分かったならやるべき事はただ一つです。寝たままでもいいですし、椅子に座ったままでも立ったままでも構いません。

  1. ふぅ~っと息を吐いて肩の力を抜きましょう。
  2. 鼻から息を大きく吸い込みます。
  3. 深~く吐いて、「ふぅ~」肩の力を抜いていきます。

これを何度か繰り返していきます。

脳に酸素を送るイメージを持っていきます。

 

私はこの方法を試して、頭のぼーっとする感覚がなくなっていきました◎完全になくすのは難しいですが、家に帰ってきた時より随分と楽になりました^^

もしかすると、呼吸が浅かったのかもしれません。

 

まとめ

仕事に集中したり、目の前の処理をしていると呼吸するのを忘れていたり、呼吸が浅くなっている可能性が高いです。仕事中に深呼吸をする余裕はないと思いますので、帰りの車の中や電車のホーム等で意識的に深い呼吸を行ってみましょう。

そうすると、少しだけかもしれませんが頭がぼーっとする感覚が薄れていくと思います。気を遣う事が多いと気疲れします。気疲れは周りの事を考えての行動ですから、それを辞めるわけにはいきません。

普段、当たり前のように呼吸をしていますが案外、浅い方が多いように感じます。ヨガ的な話をすると息を深く吸えない場合、受け取るのが苦手な方が多いです。

自分に条件を課してなかなか自分で自分を褒めない傾向にあります。

ま、これは私の事なのですが(笑)たまには深~く深呼吸をして身体いっぱいに酸素を送ってみましょう。心が落ち着き、イライラした気持ちも緩和されます。

忙しいときにこそ立ち止まって深~い呼吸です。

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です