時給が高いバイトは?時給が高い理由も合わせて知っておこう。

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

時給が高いアルバイトを探している!稼ぎたい!と思っている人は多いのではないでしょうか。

私の友人が時給が高いアルバイトを経験しているのでその話も交えながら、「時給が高いバイト」そして「なぜ時給が高いのか」理由を合わせてみていきましょう。

 

時給が高いのはなぜ?

時給が高いアルバイトをしてみたい!とは思っていても実際のところなぜ時給が高いのでしょうか。私なりに考えてみました。

時給が高い理由

  1.  離職率が高い。
  2. 人が働きたくない時間帯に仕事をする。
  3. 仕事量が多い。
  4. 出来る人が少ない。

 

1.離職率が高い。

これはほとんどの高時給アルバイトにあてはまるのではと感じます。時給が低いアルバイトと時給が高いアルバイトだったらどちらを選びますか?

当然、時給が高いアルバイトですよね。

私も時給が高いアルバイトを選びます。だって、多くもらえる方がいいじゃないですか。それは誰だって同じだと思います。

よくよく考えてみると、時給が低いアルバイトはゆるかったり、そこまで責任がないものが多いのに対し、時給が高くなるときつさや労働時間の長さが加わってきます。

 

時給を高くしておかないと誰も寄り付かないって事も考えられます。私の友人がパチンコ店で働いていましたが、長く働く気はなく短期でと考えていたので続けていたようでした。

時給が高いと短期で一気に稼いで辞めるという人が多くいて、常に求人が出ているなんて事もざらです。求人誌やWeb求人で定期的にチェックしてみると”あれ?また出てる?”なんてこともありますよ。

2.人が働きたくない時間帯に仕事をする。

時給が高いとなると深夜や夜勤での募集をよく目にします。それもそのはずです。みんなが寝ているのですから誰だって寝ていたいですし、人間の生活サイクルとして眠たくなるようにできています。

私だって、みんなが寝ている時間帯に働くなんて嫌です。ぐっすりと寝ていたいです。

私は以前にホテルの受付の仕事を探していましたが、求人の内容を見ると「深夜の時間帯歓迎」の文字が並んでいて速攻で断念しました。

「誰もがやりたくない」というところに時給が高い秘密があったのです。

 

3.仕事量が多い。

これは私の勝手な主観になりますが、時給が高いと要求される仕事量が多いように感じます。私が以前勤めていた会社は、時給が高めに設定されていました。

その分、責任と任される仕事量が多かったです。。

電話応対に時間を取られて自分の作業が滞ったりして、常に残業・残業の毎日でした。他の社員さんは早めに出社して仕事をこなされていました。心の中で”凄いな。”と思いながら、同時に”こんな社畜のようになりたくないな。”と強く感じました。

ある程度の仕事量を覚悟していた方が賢明です。

 

4.出来る人が少ない。

単純に「出来る人が少ない」仕事も時給が高い傾向にあります。英語や中国語ができると途端にライバルが減ります。英語や中国語を話せる日本人は少ないと思うのでそれだけで差別化を図れます。

また、勉強が人よりも出来ると人に教える仕事も選べます。教えるのは難しいので、「私には無理。。」と躊躇する人が多いので教える事が得意な人は有利です。

私は、教えるのが下手くそで嫌だったのでいつも避けていました(汗)

 

時給が高いバイトは?

 

上記の事を踏まえたうえで「時給が高いアルバイト」をご紹介していきます。まずは、簡単なリストから↓

時給が高いアルバイトは?

  1.  バー
  2. ブライダル
  3. イベントスタッフ
  4. 塾講師・家庭教師
  5. コールセンター
  6. フロアレディ
  7. 介護職(夜勤)

 

1.バー

居酒屋と変わらないんじゃない!?と感じた方もいるかと思いますが、バーは基本夜から朝までの営業の事が多いです。昼夜逆転の生活になってしまう訳です。

夕方から22時まででも働けるバーもありますが、22時以降~朝までの勤務が時給が高いです。

軽快な音楽が流れる中でお客様と会話しながら、注文を取りお酒を運んだりしていきます。夜型の人は向いているかもしれません◎

 

2.ブライダル

私が応募しようかどうか迷った職種です。私が目を通したところは、どこの結婚式場も時給が高めに設定されていました。心がなびきましたよ。

学生さんが多いとの事で行ってみたかったのですが、私は高校生の頃、ホテルのマナー研修を受けた事があるんですよね。

皿を持つのはいいのですが、両腕が2本しかないのにお皿を片手には2つ持たないといけなかったので”落とさないかな…”と不安で不安でいっぱいでした。。

私は心配性なので「無理かな。。」と思ったのですが、私の友人はガッツリ仕事にしていました。

大変みたいですが人の幸せに間近で立ち会えるので、結婚願望が強まるみたいです◎そしてつい先日、結婚してました♡早めに結婚したい方は、一度挑戦してみるのもいいかもしれません♪

 

3.イベントスタッフ

イベントのときは人が多くにぎわいます。その分、車の量も増えますが、駐車場が止められない…なんて自体もありますよね。そんなときに誘導してくれる人がいたら助かりますよね。

誘導スタッフは、イベントの期間だけいることが多いので期間が短い分、時給が高い傾向にあります。またライブ会場のグッズ販売を行うスタッフなども時給が高いです。

私は人混みが苦手ですし、外にいたくないので断念しましたが。。

私の友人は週末に結婚式場の門に立って誘導スタッフをしていますが、長時間立ちっぱなしでやることがないと掃除をしたりちょっとした案内役をこなす事もあるんだとか。

外仕事が苦ではない場合、プチアルバイトとして最適です◎

 

 4.塾講師・家庭教師

大学生におススメのアルバイトとしてよく紹介されています。私は、1度だけ”家庭教師してみませんか。”とお声かけを頂いた事があります。その時は、住んでいる地域が別のところへと出掛けてきていたのでお断りしました。

時給が高く設定されていてとても魅力的に映りました◎ただ、私の場合は教える事が苦手で自信がないので怖すぎて出来ませんが、人に教えると自分が理解しているかどうかが分かるので絶好のアウトプットの機会になります。

私の友人に大学生の頃、家庭教師を経験し現在はセミナー講師をしている人がいます。話を聞くと、「学生の頃の経験が役に立っている。」と言っていたので将来、人の前に立って何かをしたい!という人は経験してみると面白いかもしれません♪

 

 5.コールセンター

私の知り合いがコールセンターのスタッフとして勤めています。年齢はかなり上になるのですが、大変なようです。クレームを受ける事が多く、怒っている相手の話を聞きながら改善案を提示しないといけないので、骨が折れると言っていました。。

それに営業の電話をかけなきゃいけない時もあるそうなのですが、冷たくあしらわれる事が多く、メンタルがもたない…とも言っていました。でも諦めずに続けて言い方や説明の講座に参加しながら、コールセンターの中でも偉い立場に昇進していたので凄いなと思います◎

コールセンターは結構、募集があっています。私自身、転職活動をしていた際によく求人を目にしていました。時給だけ見るととても魅力的に映りますが、その裏側には強じんな精神力と柔軟な対応が求められるので、人間の心理や人間と新氏に向き合ってみたい方は挑戦してみると新たな扉が開くかもしれません。

 

6.フロアレディ

いわゆる”お水”やホステスさんと呼ばれている仕事になります。訳ありの方が勤める事が多く、仕事と両立しながらお金を貯める目的で仕事をされている方がほとんどです。

 

私は、1度駅で声を掛けられた経験を持っています。「お金稼ぎたくないですか。必要でしょ。何か夢はありますか。」と聞かれました。そのとき丁度、目指しているものがあったので正直、心が揺れ動きました。。お店のスカウトの男性と食事をしたのですが、結構勧誘されましたね。

丁寧にお断りしましたが、そのお店に勤めている女の子は、みんな夢があってお金を貯める目的で掛け持ちをしている方が多いとの事でした。

 

私の友人に飲み屋で仕事をしている子がいましたが、昼夜逆転するしお客さんとのメールのやり取りが面倒な感じでした。。遊んでいるときもメールを返していましたから。

休みと仕事の境目を分けるのが難しいようでした。

ただ、話の仕方や年上男性との関わりが増えるので、社会勉強になったと友人は言っていました◎コミュニケーション能力を高めたい方は1度覗いてみてもいいかもしれません。

 

7.介護職(夜勤)

どの仕事も夜の仕事が時給が高いですが、介護職もその内の1つです。職場によって安いところもありますが、最近は高額に設定されています。力仕事でお年寄り相手なので、肉体的・精神的に疲れます。

私の先輩が介護職員として就職し働いていましたが、大変そうでした。。物分かりの良いおじいちゃん、おばあちゃんばかりではないので人によって対応の仕方を変える必要が出てきます。

そして、アルツハイマーの方になると毎日が「初めまして」になって、毎日、同じ話を聞く事になるので段々と返事が適当になるとも言っていました。

嫌な事ばかりでなく、「ありがとう」と言われたときはそれまでのイライラもなくなるくらいに嬉しいと言っていました◎やりがいは満点です◎

 

まとめ

 

時給が高い仕事は魅力的に映りますよね。でも、その裏側も覚悟しておく必要があります。『高い=良い』という訳ではないのです。

私は基本、力仕事や夜の仕事が無理なので選んだ事はありませんが友人や先輩の話を聞くと大変そうだなというのは伝わってきました。

時給が高いバイトが悪いとは言いませんが、時給が高いバイトをする際はそれなりの覚悟と目的を持っていた方がのちのち苦労しません。

あなたが時給が高いバイトをやりたい理由は何でしょうか。

簡単に稼ぎたいからでしょうか。それとも何か目標があってそれに向けてお金を貯める必要があるのでしょうか。もう一度確認をしてみてもいいのかもしれません。

ちなみに時給が低いアルバイトもやってみると案外よかったりします^^

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です