管理人の転職遍歴「10社以上の面接に落ちる、解雇、ニート等の黒歴史」

 

くまゆるの自己紹介をします!長くなりますのでお時間があるときに読まれることをおススメします。

くまゆるの黒歴史①

 

くまゆるは、高校を卒業して就職をしました。しかしその職場を3ヶ月で辞めます。

私の黒歴史①
  • 新卒で入社した会社を3ヶ月で辞めた。

労働時間が長く、朝から夜中までというのが普通でした。くまゆるには体力がないのでもちませんでした。その後、苦労することになりますが…。

 

 くまゆるの黒歴史②

高卒で入社した会社を3ヶ月で辞め、専門学校へと入学し直しました。そこでは多くの資格を取得しパソコンのタイピングができるようになりました。

念願の就職先が決まるまでに10社以上の面接に落ちました。

私の黒歴史②
  • 面接に全く受からず、10社以上落ち続けた。

面接に行くたびに「前職を辞めた理由は?」とずっと聞かれ続けました。そのたびに言葉を詰まらせしどろもどろになっていました。

3ヶ月で辞めた自分が許せなくて惨めで悔しかったです。

 

くまゆるの黒歴史③

ようやく1つだけ私を雇ってくれる会社が見つかりました。その就職先で待っていたのは、冷え切った人間関係でした。誰も助けてくれない、誰にも頼れない。。即戦力と思われていた私は、職場の人から見れば「使えない」人間でした。

見るもの触るものすべてが初めてだったにも関わらず、引き継ぎの期間はたったの3週間。重要な請求業務から教わり、訳も分からずメモを取りました。

電話応対を習う訳でもなく、いきなり電話番をすることになり会社名が聞き取れません。引き継ぎが上手くいかず、先方を怒らせてしまうことは日常茶飯事でした。

電話を繋ぐのも仕事を頼むのも申し訳なくなり、私の口から出る言葉は”すみません。”ばかり。帰り道がいつも憂鬱で休みの日が待ち遠しくて仕方がありませんでした。

そしてついに、解雇通告を出され専門学校で取得した資格がただの紙切れ同然になりました。

 私の黒歴史③
  • 専門学校を卒業して就職した会社から解雇通告を出される。

悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。ストレスだけが溜まり、休日はお金を使いまくっていて、手元にほぼお金は残っていませんでした。

 

くまゆるの黒歴史④

 

次の就職先を探していたときの事。。

私の肌に異変が起きます。鼻の横に赤い斑点?のようなものができたと思ったら肥大化し、頬全体をかさぶたのような分厚い皮が覆うようになりました。

それは次第に広がり、おでこ・両頬全体にまで広がります。家族が見ても「うわっ…」と思わず声が出てしまうほどの酷さでした。

私は夏でもマスクをし外出するのも人に会うことも避け始めました。

私の黒歴史④
  • 解雇され転職活動をしている際、肌に異常が出て外に出られなくなり、ニート生活が始まった。

私はついに働くことすらも出来なくなりました。確かにあの顔で働くこともできたかもしれません。でも、私にとって人から顔を見られての反応がすごく怖く何もできませんでした。

 

くまゆるの黒歴史⑤

 

外に出るときは必ずマスクを着用し、 誰にも会いたくなかった私はほぼ家を出ることがなくなりました。どうしても買い物がある日を除いては外に出たくありませんでした。

もともと家が大好きなのですが、家族からの目がキツかったです。。

なんど「まだ働かないの?」と言われたことか、、。私は、高校・専門学校と真面目でいい子ちゃんの優等生でいましたから、誰にも相談できなくなります。

成績優秀だった私が今や誰にも会えず、働くことすらもできない…精神的に追い詰められました。

私の黒歴史⑤
  • ニート生活が約1年ほど続きました。私の人生史上、もっとも誰にも知られたくない黒歴史。。

ニート時代は本当に辛かったですね。私としては働きたいって意志はあったんですよ。でも、肌を人に見られるのが嫌だったし見せられる状態ではありませんでした。

働きたいけど働けない→何をしたらいいのか分からず部屋に閉じこもる→友達から遊びや結婚式に誘われるも断る→友達が減っていった…もう悪循環でした。

家族以外には話せませんでした。誰も知らない消したい歴史ですね。空白期間の説明が難しく感じました。

 

ニートを経験したその後は、3回の転職

 

ニートを経験したその後は、肌が治ってきたので思い切って自宅から近い職場に面接を受けにいくことにしました。日頃から、求人誌や求人Webサイトをずっと見漁っていたのが功を奏しました。

「コレ!」と思えるものを見つけたので逃さないように応募をしました。

運よく雇って貰えましたよ~!!嬉しかったですね^^♪そこで「働くってこんな感じだったか~」というのを思い出す事ができました。

そして、ヨガを始めた事をきっかけにとある求人サイトに登録をすると、企業からメールのオファーを頂いたので面接を受け、そこへ就職することに。

最初はやる気に満ち溢れ頑張っていたのですが、段々とやる気がなくなり…思い切って職場を変えることを決意しました。

 

急遽、以前に登録していた派遣会社の就業日を更新し、派遣会社からの電話を待つ日々になりました。かなり頻繁にかかってきたので選びやすかったです◎

そして大手企業の事務職として働き始めます。

短期と考えていたので早々に退職し、現在はチェーン展開しているケーキ屋さんでのほほ~んと働いています。

 

まとめ

 

ざっくりと私の経歴をご紹介しましたが、黒歴史が多いのでお恥ずかしいですね。”仕事が続かないし、根性と忍耐のない奴だな。”と思われても仕方がありません。

確かに私自身もそう思います。

もっと真面目に長く働く方がいいとは思います。でも、今まで経験してきた事が現在の仕事でも役立っているので全く後悔はしていません。

1つの仕事を長く続けるのも1つの素敵な人生ですが、たくさんの事を詰め込んで経験するのも刺激が多くて楽しいものです。

不安定な道ですが、1つの事を深める能力がない私にとっては今の道が正しいのだろうなと思います。選んだ道を後悔するのも肯定するのもあなた次第です。

全ての道が正しいとしたら、あなたはどの道を選択するのでしょうか。

最後まで読んでくれて嬉しいです。ありがとうざいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です