楽なバイトって?私や家族の実体験から楽なアルバイトを考えてみた。

 

仕事の続かない引きこもりのくまゆるです。

これからアルバイトをやってみよう!と検討していて、”楽なアルバイトを始めたい!””楽なアルバイトを探している”という方もいるのではないでしょうか。

確かに、楽なアルバイトがあればやりたいですよね。私や兄、母そして私の彼氏は数々のアルバイトを経験しています。その実体験を元に楽なアルバイトとは何かを考えてみました。

 

 楽なバイトって?

 

そもそもみなさんが考えている「楽なアルバイト」って何なのでしょうか。

  • シフトの融通が利く?
  • 休みが多い?
  • 勤務時間が短い?
  • 業務内容が簡単?

 

自分が休みたいときに休めて自分が働こうと思ったときにシフトに入れて、業務内容が簡単だと”やってみたい!!”って思いますか?

確かに業務内容が簡単だと魅力的に感じますよね。

 

こういった好条件が揃っているなら家から1時間かかるところでも構わない!という方は少ないのではないでしょうか。家から遠すぎるのも考えものなんですよね。

通勤だけで疲れてしまいます。

自分の中で絶対に譲れない条件って何でしょうか。

 

私は、受付の仕事が大好きです。人と直接かかわる事が出来ますし、私の得意な「笑顔」を提供することが出来ます。私が笑えば相手も笑顔で返してくれます。

普段の生活の中で笑うことを忘れている方の心を少しでも明るくしたいと思っています。それと、自宅から20分以内の場所にあることが譲れないです。

私はこういった事を総合してアルバイトを選びます。そうすると必然的にチェーン店でのアルバイトが増えていました。

 

私や家族の実体験から楽なアルバイトを考えてみた。

 

私や家族、彼氏がこれまでに経験してきたアルバイト

  1. 某有名ファーストフード店
  2. 某有名ケーキ屋(チェーン店)
  3. 倉庫内の仕分けスタッフ
  4. スーパー内のパン製造スタッフ
  5. スポーツクラブの受付
  6. スポーツクラブのトレーナー
  7. 清掃スタッフ

 

私や家族、私の彼氏は様々なアルバイトを経験しています。解説を含めながら1つ1つ見ていきます。

 

1.ファーストフード店

最初にご紹介するのは、ファーストフード店です。ファーストフード店はスピードが勝負になります。おっとりして動きが遅い方には向いていません。私自身、高校のときに経験しましたが覚えることが多く大変でした。。

最初は先輩が怖くて友達が働いていなかったら辞めていたかもしれません。

マニュアルがあり、分からない事やクレームは社員さんに代わってもらうことができたので、怖い先輩がいなくなった後は楽しく仕事が出来ました。

ピーク時は本当にヤバいです。忙しすぎるとキレるお客さんも出てくるのでてんやわんやになります。

くまゆる的おススメ度 >> ★★☆☆☆

 

2. ケーキ屋

ケーキ屋さんと聞くと女の子が誰もが一度は憧れたことがあるはずです。可愛らしい制服を着て甘いものに囲まれて仕事ができますから、お菓子好きの方や甘いものが大好きな方にはこの上ない幸せですよね。

確かに、甘いものに囲まれるので幸せが溢れていますが、私が勤めていたところはチェーン展開されていたので品出しが大量にありました。

段ボールで届くギフトや商品を冷凍庫や冷蔵庫から出して 日付けシールを貼って店頭に並べます。ケーキの名前を覚えないといけないし、季節によってケーキが入れ替わるしで覚えることが尽きません。

ギフト包装やリボン掛けも業務に入ってきます。お客様が待たれているのを横目に感じながら包装をしないといけません。結構、精神的にキツいです。。

ただ余ったケーキや期限切れの商品を持って帰ることができるので苦労は報われますが、温厚なお客様だけではないのでスピードが必要になります。

くまゆる的おススメ度 >> ★★☆☆☆

 

3.倉庫内の仕分けスタッフ

私の兄が長らく勤めていたアルバイトです。届いた荷物を仕分けし、トラックに積んだりするのがメインの仕事になります。長時間立ちっぱなしになりますし、拘束時間が長かったです。

兄のアルバイト先は24時間稼働している倉庫だったので、兄の帰りが夜中になることはザラでした。アルバイトであっても勤務終了時間にあがれるわけではなく、仕事を終えるまでや仲間の仕事を手伝ったりして帰りが遅くなっていたようでした。

リフトの免許を取っていたので、その点が今の仕事にも役立っているのでマイナスばかりではないですが、常温だと暑いし冷凍庫だと寒いです。

体力勝負な一面があります。私は体力に自信がないし、重い物を持つのが苦手なのでやりたくないですね。

くまゆる的おススメ度 >> ☆☆☆☆

 

4. スーパー内のパン製造スタッフ

こちらのアルバイトは、私の母が経験をしたものです。私の母は人と接することを避けたかったので、パン製造のアルバイトを選んだのだとか。

私の母曰く、「力仕事すぎて無理だった。速攻で辞めた。」と言ってました^^;

母が勤めたスーパーでは、自分達でパンを製造していました。だからアルバイトとして入ったらパンをこねたりしないといけません。

このこねる作業がとても大変なのだとか。必死にこねるのですが、ずっと力を入れていないといけないので肩や腕が痛くなってきます。

私の母は、力がないので速攻で辞めました。私も力がないのでパン製造は諦めることにします。。

くまゆる的おススメ度 >> ☆☆☆☆

 

5.スポーツクラブの受付

こちらは、私が一番長く続いたアルバイトです。私の憧れはインフォメーションセンターのところにいる案内役のお姉さんなんですよね。それに近いことができました◎

会員制なので来られるお客様とは顔見知りになれます。

体験に来られたお客様は新規なので説明等が必要ですが、会員になってくれると案内等は変わらないです。

業務としては、入会や各種手続きの方法を覚えるまでが大変でしたが、私としては一番合っていたお仕事でした♪

分からない事は社員に丸投げすることも可能なので、私が勤めていたスポーツクラブではアルバイトに責任を取らせるなんて事はありませんでした。会員さんと仲良くなるので会話を通してコミュニケーション能力がUPします。

くまゆる的おススメ度 >> ★★★★

 

6.スポーツクラブのトレーナー

こちらは私の彼氏のアルバイトになります。私の彼は、自分で身体を鍛えることが好きです。そのトレーニング経験を活かし、ジムフロアでトレーニング指導をしていました。

YouTubeで動画を見たり、自分で調べたりしながら自宅にベンチ(フィットネス用)やダンベル、重りなどを揃えるくらいに筋トレに関してはかなり詳しいです。

彼は、『自分の知識や経験をそのまま伝えられるので楽だ』と言っていました◎

私は、筋トレの知識がなかったのでジムフロアに臨時で立ったときはかなり苦戦をしました。自分の得意分野がある場合は、それを活かせるアルバイトに就くと自分の知識や経験から話をすればいいだけなので、精神的にも楽に仕事が出来ます。

くまゆる的おススメ度 >> ★★★☆☆

 

7.清掃スタッフ

私の兄が勤めていたアルバイト先です。兄の勤務先の場合、日によって行く場所が変わります。ある日は病院、またある日はビル等。

作業車での移動になるので、車を運転することが好きな人は色んなところへ行けるので楽しいのではと思います。

私は、1つのところに居て動かないのが好きなので嫌ですが。掃除の仕方を学べるので、年末の大掃除などに役立ちます。ただ、色々な場所へ清掃へ行くので見たくない現実を見るハメにもなります。

場所によっては深夜しかできないところもあるので、昼夜逆転なんてこともあるようなので、体調管理が大変そうでした。

くまゆる的おススメ度 >> ★★☆☆☆

 

 ❤くまゆるの総合意見

  •  わたし的におススメは、スポーツクラブでの勤務です。

身体を動かすのが好きな方やスポーツに興味があるなら楽しく働くことができます◎私が自分らしく働けたなと感じたのはスポーツクラブでした^^♪

面接のときに私の事情を聞いてくれた事も大きかったです。入ってみると、結構ゆるかったので運が良かったです!

 

楽なアルバイトとは

ここからは完全に私の主観になりますが、「楽なアルバイト」は自分らしく働ける職場だと感じます。

私の彼だったら長年筋トレをしていてその経験がそのまま活かせる仕事をすると、自分の知識や経験から話が出来るので、頑張る必要も無理をする必要もありません。

確かに、警備員や交通調査員のお仕事は楽に見えます。ですが、じっと座っている事が苦手な方にとって、その仕事は楽な仕事になるのでしょうか。

違いますよね。

 

人によって「楽だ^^」と感じる基準が違うはずです。あの人が楽だったからと言って自分も楽だと感じるとは限りません。

アルバイトを選ぶ上で大事にしたいのは、「自分が何が得意で何が苦手なのかを把握して、得意な事が活かせる仕事をすること」です。

 

まとめ

 

人様からお金を頂いて仕事をする以上、楽な仕事はありません。ただ、自分の得意分野だと「楽に感じやすい」だけです。

動くことが好きなのに、事務作業を淡々とこなすことが果たして楽な仕事なのか。

得意な事がない!という方もいると思います。私だって得意なことはないですし、特技もありません。特定の分野の知識に詳しい訳でもないです。ただ、人を笑顔にするのが好きなので、それに沿ったアルバイトを選んだだけでした。

あなたにも必ず1つはあるはずです。その経験を活かせるアルバイトを選ぶと「楽」に感じます。

私に合っていたのは、スポーツクラブの受付のアルバイトでした。私の兄は、動くことが好きなので現在はトラックに乗って配達+リフトを使っての荷物の積みこみ作業を仕事にしています。

今選ぶアルバイトの経験がいつどこで役に立つか分かりません。私は、5回以上転職をして感じますが、役に立ってない仕事はないと感じます。

どこかで役に立ってくれます。日常生活でも新たな職場でも。

あなたにとっての「楽なアルバイト」とは何の事を指すのでしょうか。一度考えてみてもいいのかもしれません。あとは精神的に楽なアルバイトを知っておくと便利です◎

最後まで読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です